fbpx
WISE・WISE tools

特 集

特別な日を彩る器 展

「特別な日を彩る器 -直井真奈美×安彦年朗-」企画展 オンラインショップにて特別開催

陶芸家・直井真奈美さんの、ろくろ跡に温もりが宿る、やさしい“ 白い器”。
木工作家・安彦年朗さんの、様々な生きものが潜む、遊び心溢れるカトラリーやオブジェなど、特別な日を華やかに彩ってくれる作品をご紹介します。

2020年11月開催の当企画展にて、直井真奈美さんに制作いただいた作品を、オンラインショップでも特別にご紹介させていただきます。

なお、ご自身の希望により安彦さんの作品は店頭販売・通信販売のみのご対応となります。(11月29日までの限定販売です。)
詳細は東京ミッドタウン店舗 03-5647-8355 または webshop@wisewise.com までお気軽にお問い合わせくださいませ。
在庫限り、期間限定の販売となりますのでご了承ください。

※店頭と在庫を共有しております。システム上、ご購入のタイミングにより商品を確保できない場合がございます。

Special sales in online shop
The exhibition of NAOI Manami and ABIKO Toshiro – “Tableware decorating your special days” is being held at our shop in Tokyo Midtown, Roppongi. Among the works displayed in the exhibition, NAOI’s ones – heartwarming white clay tableware – are now on sale in online shop too. They are simply designed and make your dining table a little bit special.
The sales lasts until last one is sold.
Note: The online items are shared with our shop in Roppongi. Your online order might miss the item, depending on how the sales at the shop goes.
ABIKO’s works are sold at the shop only at his own will.

# The items on the online shop are shared with the real shop. Sorry about in advance that the item you order online is not necessarily available.

“ろくろ跡に温もりが宿る“白の器”

直井 真奈美 Naoi Manami

陶芸家 / 東京都  Potter / Tokyo
20歳の時に陶芸を始め、現在は子育てをしながら都内にアトリエを構えられた直井さん。
“道具として使い勝手が良く、使い手とともに時間を重ね、暮らしにとけ込んでいてくれたら”という思いで制作されている、柔らかくてやさしい器。
ろくろ跡に温もりが宿る“白の器” は、シンプルな形ながら、食卓を少し特別にしてくれる佇まいが魅力です。

安彦 年朗 Abiko Toshiro
木工作家 / 栃木県  Wooden crafts / Tochigi,Japan
安彦さんは若い頃、ネパールやインドを放浪し、スペインに10年間居住していました。
こうした海外経験が、作品にも反映されている独自の美意識を磨きました。
遊び心にあふれる、持つたび楽しい気持ちにさせてくれる小さじ。
素朴で飽きがこないプレート。そこには長く愛されるものを届けたいという、作家の気持ちが込められています。

特別な日を彩る器 -直井真奈美

特集・読みもの 一覧