佐々木 忍 Shinobu Sasaki

陶芸家 / 神奈川県  Potter / Kanagawa Pref.
2005年 女子美術大学大学院美術研究科美術専攻陶造形修士課程修了
個展、グループ展多数開催

手彫りや型を使い、江戸の庶民の暮らしぶりや動物をモチーフに、日常の活気ある風景を表現しています。


細やかなデザインの中にもユーモアあふれる粋な作品 手彫りや型を使い、江戸の庶民の暮らしぶりや動物をモチーフに、日常の活気ある風景を表現しています。
細やかなデザインの中にもユーモアあふれる粋な作品を製作。1点1点に込められたストーリーをお楽しみください。

底にモチーフが彫り込まれた、ユニークなぐいのみは、飲み物を入れると、お酒の中を人が泳いでいるような愉快な姿が。

Shinobu’s lovely pottery works, using hand-carved techniques and her original molds, show you vibrant daily life with motifs of ordinary people during the Edo era (1603-1868) and animals. They are all stylish with elaborate design and a sense of humor. Each work has its own amusing story created by Shinobu.

細かな細工に目を奪われる おめでたい器たち 七福神や干支ものなど、小粋なモチーフが浮かび上がる器。
新年を迎える時期には、縁起物をモチーフにした華やかな作品も。干支もの、七福神など、細かな細工に思わず目を奪われ、その世界に引き込まれます。
もともと小さくて細かいものが好きという佐々木さん。ひとつひとつ細やかな表現の中に面白みが感じられます。

ドラ鉢シリーズは、季節ごとに変わるモチーフが可愛らしい人気のお品。

富士皿、富士山箸置き 富士山をかたどった縁起の良いお皿と箸置きは定番人気。富士山の他にも縁起の良いモチーフが隠れています。

5点セットの木箱入りギフトは、おめでたいハレの日にもぴったりの贈りもの。

江戸の暮らしシリーズのユーモアのあるくすっと笑ってしまう作風は緻密さに驚かされます。最近では色絵付けされたシリーズも愛らしく、今後も楽しみな作家さんです。
師走が近づくと干支のシリーズの入荷が待ち遠しくなります。
店長 上田