松野 章弘 Akihiro Matsuno

陶芸家 / 長野県  Potter / Nagano Pref.
1999年 東京都福生市にスタジオ「Kurage(海月)」開設
2002年 ビアグランカイ4 佳作 国際磁器展美濃 審査員特別賞
2003年 高岡クラフト展グランプリ 出石磁器トリエンナーレ優秀賞
2004年 高岡クラフト展 審査員賞
2014年 スタジオを長野県軽井沢町に移設
<収蔵> 札幌市芸術文化財団(北海道) 出石町(兵庫) 高岡市デザイン工芸センター(富山)


「かたい土」と「やわらかい土」が融合したやさしい器 「石もの」と言われる磁器と「土もの」と言われる陶器を、独自の技術によってひとつの器に仕上げています。 磁と陶を融合することによって、それぞれの持ち味を超えた今までにない表現を生み出しています。

I combine porcelain called “things made from stones” and pottery called “things made from earth” to complete a piece of ceramic ware using my own unique technique.
The fusion of porcelain and ceramics produces a one-of-a-kind expression that goes beyond each individual characteristic.

ひとつひとつ手で彫られたラインが温かみをたたえます。 描かれるラインは、どれも緊張感を持ちながら温もりに溢れるものばかり。

「かたい土」で作った磁器に「やわらかい土」の陶土を化粧してできる松野さんの器。
その独特の技法から生まれる作品はとても繊細で、凛とした磁器のシャープな印象の中に温かさを感じます。日々暮らしのアクセントに。見ても使ってもどこか「やさしい」気持ちになる愛らしい逸品です。

デザインバリエーション豊かなマグカップ 色も大きさもデザインも本当にバリエーション豊かで、少しずつ異なるシリーズ展開が楽しいアイテム。
お気に入りを集めたくなってしまいます。


男性にはもちろん、幅広いお客様に人気の松野さんのシャープなのに優しい器。 父の日の贈りものにもお勧めです。


白磁の器に陶土で化粧をする、手間と時間をかけ出来上がります。洗練されたフォルムや質感は不思議と温かみが感じられ、ついつい手に取りたくなります。海外の方にも大変人気がある作家さんです。
私のおすすめは片口酒器、お酒はもちろんドレッシングやソースにと新しい使い方を見つけるのも楽しみのひとつです。
店長 上田
並び順
  • 新着順
  • 人気順
  • 価格が高い順
  • 価格が低い順
  • おすすめ順
在庫
  • 在庫あり
  • すべて