grue・内藤 千鶴 Chizuru Naito

グリュ主催 / 東京都  Florist, Hosting grue / Tokyo
東京都練馬区にて、ドライフラワー作家として教室を主宰
“ 指先にふれ 時のつながりを思う
よろこび まなぶ また手をうごかす ”


伝統や縁起の由縁をもとに、現代の美意識でアレンジされたお正月飾り 「見通しの良い年となりますように」という想いが込められた“眼鏡”(写真:左)や、切り取っても長く緑を保つことから清浄な植物とされている“ヒカゲのかずら”(右)など、伝統や縁起の謂れをもとに、現代の美意識でアレンジしたお正月飾りを制作されている内藤さん。
プリザーブドの植物やワイス・ワイス別注の手漉き小川和紙の紙垂をあしらい、手作りの温もりに溢れた季節を彩る自然の香りをお届けします。

Ms. Chizuru Naito, dried flower artist, has headed a dried flower class “grue” in Nerima-ku, Tokyo.
New Year’s decorations, which are thought to be lucky charms, are adorned with preserved plants and hand-made paper called “Ogawa washi”, one of the high-quality traditional papers. Her hand-made items are all warm-hearted and carry scent of nature, which make you feel a sense of the season.

ギフトにぴったりのフラワーボックス 母の日や、クリスマスシーズンなど、特別な季節の贈りものにぴったりな、「フラワーボックス」。
小さな箱に季節の花々をぎゅっと詰め込んだボックスは、生花ではなかなか難しい日持ちの問題を解決してくれる、長く植物を愉しめるギフトです。

壁掛けもOKで、インテリアにぴったり 内藤さんご自身で1つずつ制作されているオリジナルBOXは、フックが付いているので壁掛けも可能。
お好みのコーディネートに合わせて、お部屋を明るく彩ります。

華やかなクリスマスリース 毎年制作頂いているクリスマスリースも、シックで植物の美しさが引き立つものばかり。
特別な季節を華やかに彩ります。

とっておきのストローオーナメント 北欧の伝統的なストロー(藁)細工に独自のアレンジを加え、発色の鮮やかな京組紐を結んだクリスマスオーナメントは、経年変化と共に飴色に輝きを増します。

Adding her own arrangements to Scandinavian traditional straw work, she created unique Christmas ornaments tied with Kyo Kumihimo (Kyoto braided cord). They will increase their brightness due to aging.

季節を愉しむクリスマスのリースやお正月飾り。特別な時間への祈りを込めるものだからこそ、人の手の温もりや、心の込もった、美しいものを選びたいと思います。
朗らかな笑顔が印象的な内藤さん。現代の感性で新しい植物の美しさを引き出します。
バイヤー 神口