クラフト工房LaMano La mano craft workshop

藍染 / 東京都 町田市  Indigo dye / Machida, Tokyo
クラフト工房 La Mano は1992年に障がいを持つ人たちの働く場として設立された工房。
“La Mano”とはスペイン語で“手”の意味です。
藍・草木の植物や天然素材を使って、ひとつひとつ糸や布を染め、機をおり、糸を刺し、紙に描いていきます。
環境にも人にも優しい製品を皆さまにお届けしています。


現代の住宅にも飾れる、型染めの鯉のぼり 我が子の成長を願い、鯉のぼりが欲しいけど現在の住宅事情を考えると、大きな鯉のぼりはいらない。
小さいサイズの鯉のぼりを昔ながらの型染め技法で綿のてぬぐい地に植物染料のみで染めています。
吹流しに使用している五色は、自然への感謝の気持ちを込めた古代中国の五行思想に由来する色を使用しています。
※本商品は染物です。屋外使用時、雨などに濡れると色落ちします。

This atelier does various activities aiming to participate in the society with something to live for the people of the handicap work healthily and happily.
Goods with a handmade demonstrating each power that has it in the atelier centering on the work of the dye that uses a natural material and weaving and it is also in volunteer's people's hands the joining individuality are produced.
What's "KOINOBORI"
It is said that KOINOBORI appeared in people's ideas in the middle of Edo period. Manners that are put and decorated with wish to tell god to grow up healthily when boy is born, and to be able to succeed in the future, and to defend.
※This goods is dyed goods. The color is faded when getting wet because of water. Moreover, be careful when you wash.

貴重な徳島のすくも藍を使用した型染め 藍は長い歴史を持ち、世界各国で染められてきました。
日本の藍はJapan Blueと呼ばれ、空のように鮮やかで海のように深い色合いは、世界でも高い人気があります。
クラフト工房La Manoの藍は、本場 徳島の"すくも"を使用。
日本でも3件ほどでしか作られていない、純国産の大変貴重なものです。※すくもとはタデ藍という植物の葉だけを集め100日ほど醗酵させたものです。

Indigo has a long history, and has been dyed in every country in the world. It introduces from China to Japan in the Asuka age, and clothes etc. are used widely still.
The indigo of Japan is called Japan Blue, and a deep shade has high popularity also in the world.
The indigo of this atelier uses and is producing the very valuable one of purely domestic made only from about t

個性的なアート作品が生まれる「アトリエ」 メンバーのみなさんの描いた絵の中から手ぬぐい・カレンダー等のモチーフが生まれます。
抽象的な作品の方、緻密な絵を描く方、豊かな色使いをする方など、それぞれが個性にあふれ、思わず見とれてしまいます。中にはアーティストとして個展を開くほどの方も。

ベテランメンバーが染料の甕(かめ)を行き来する「染め場」 色の濃度の異なる十数種類のバケツを使い、染める回数で色の濃さを調節していく染色作業。
タイミングが難しく技術を要する作業のため、担当するメンバーも限られているのだそう。

スペイン語で“手”を意味する“La Mano” ものづくりを通して人と社会の関わり方が浮かび上がるLa Manoは、人と人が「手」をとりあう場。
生まれた作品は、確かな品質と温かな物語を持ち、私たちの暮らしを彩ってくれます。
La Manoさんの藍染手拭は、藍の色がとても深く、何度も洗濯して日に干しても色落ちが少なく、布の風合いも柔らかくて使い心地抜群です。

並び順
  • 新着順
  • 人気順
  • 価格が高い順
  • 価格が低い順
  • おすすめ順
在庫
  • 在庫あり
  • すべて