陶器ご使用上の注意 Ceramic ware cautions

はじめてお使いになる前に

●ぬるま湯に10分ほど、焼締め(釉薬のかかっていないもの)は1時間ほど水に浸してください。土を落ち着かせ、汚れの染み付きを少なくします。久しぶりにお使いになる場合も同様です。

日々のお手入れ

  • 毎日お使いになる中で、器は水分を含んで少しずつ強くなります。お使いになる前に、ざっとぬるま湯にくぐらせることをお勧めします。
  • ご使用後は、長時間水に浸したままにせず、薄めた中性洗剤またはぬるま湯でできるだけ早く洗い、十分に乾燥させてからおしまいください。
  • 電子レンジ、食器洗浄器のご使用はお避けください。

Before first use

Please immerse the product in lukewarm water about 10 minutes. If it’s an unglazed earthenware it takes about 1 hour.It’s the same if you use it after a long interval.

Daily care

  • It becomes gradually stronger as water seeping in daily using. So before use, we recommend you immerse it in lukewarm water for a minute or two.
  • After use, do not keep the product immersed in water for a long time. Please wash it with diluted mild detergent or lukewarm water as quickly as possible and dry it sufficiently.
  • It’s cannot be used in a microwave oven and a dishwasher.

磁器ご使用上の注意 Porcelain ware cautions
  • ご使用後は長時間水に浸したままにせず、中性洗剤で器の高台部分まで丁寧に洗い、十分に乾燥させてからおしまいください。
  • 金彩・銀彩が施してある器の電子レンジへのご使用はお避けください。
  • 磁器は急激な温度変化(急冷又は急熱)で割れる事があります。磁器が熱いうちに冷たいものを入れたり、ぬれた所に置かないで下さい。
  • After use, do not keep the product immersed in water for a long time, but wash with diluted mild detergent or warm water as quickly as possible and dry sufficiently before storing.
  • Please do not warm the vessel coated with gold or silver with a microwave oven.
  • Porcelain may break in a rapid temperature change.Please do not put in a cold thing, while porcelain is hot.And please do not put on the wet place.

漆製品ご使用上の注意 Japanese Lacquer wear caution
  • 漆は紫外線に弱いため直射日光の当たる場所や、特に乾燥する場所(エアコンの風が直接当たる場所など)に長時間 置かないでください。変形、変色の原因になります。
  • 器の油汚れ等は手のつかる程度のぬるま湯で、中性洗剤を薄めて使い、やさしく洗ってください。
  • つけおき洗いや熱湯を使用しないでください。漆の剥離・割れの・原因になります。
  • こびりつきは10分程度内側にお湯をはり汚れが浄き上がったらスポンジで軽く洗います。たわし、クレンザー等の 研磨剤は使わないでください。
  • 食器洗い機、食器乾燥機、電子レンジに入れないでください。割れの原因になります。
  • 洗いあがりは柔らかい布巾(綿か市販の食器拭き)で軽く水気を拭いてください。強くこすると傷が出来ますのでご 注意ください。
  • 洗浄時は、中性洗剤などを使用してください。その際ガラスを傷つけるおそれのある研磨剤入りのスポンジ、金属たわし、クレンザーなどのご使用はお避けください。
  • ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れる事があります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、ぬれた所に置かないで下さい。
  • 電子レンジ、食器洗浄器のご使用はお避けください。
  • Please do not put the lacquer on a place where direct sunshine strikes because it is weak to ultraviolet rays and an especially dry place (place etc. where the wind of the air conditioner drives directly) for a long time. (It causes the transformation and discoloration. )
  • Please wash the oil dirt of the container easily in thinning and using the soapless soap by lukewarm water (extent to which the hand is soaked).
  • Please use neither taking advantage washing nor the hot water. (The lacquer flakes off, cracks, and cause it. )
  • The hot water’s becoming dirty the beam by about ten minutes on the inside lightly washes sticking with ..coming.. sponge. Please do not use the grinding medicines such as scourers and the cleanser.
  • Please do not put it in the dishwasher, the tableware dryer, and the microwave oven. (It causes the crack. )
  • Please wipe the water lightly with a soft duster (tableware wipe of cotton or marketing) about the washing going up. It doesn’t remain if it does so after the drop of water. Please note that it can have the wound by strongly rubbing.
  • Use mild detergents to wash. Avoid using any coarse sponges, metal scrubbers, abrasive cleansers or similar items, which will scratch the glass.
  • Glass may be broken any rapid temperature change, for certain especially quick cooling. Do not pour in anything cold, or do not place on a wet spot while the glass is hot.
  • Not safe for microwave oven or dishwasher use.

ガラス製品ご使用上の注意 Glass products caution
  • 洗浄時は、中性洗剤などを使用してください。その際ガラスを傷つけるおそれのある研磨剤入りのスポンジ、金属たわし、クレンザーなどのご使用はお避けください。
  • ガラスは急激な温度変化(特に急冷)で割れる事があります。ガラスが熱いうちに冷たいものを入れたり、ぬれた所に置かないで下さい。
  • 電子レンジ、食器洗浄器のご使用はお避けください。

金属製品ご使用上の注意 Notes on metal

鉄瓶 – iron kettle –

  • 初めてご使用になる際は、内部をきれいにするために、湯を沸かす行為を3回程繰り返した後にご使用ください。
  • 内部はたわしなどでこすったり、洗剤を使って洗ったりしないでください。指で触ったりすることもおやめください。
  • 使用後は蓋を取って、余熱で乾燥させるか、軽く空炊きして乾燥させてください。水気を残すと錆びの原因になります。
  • 使用していく度に自然と塗装がはがれ、鉄の地が出てきます。やがてかすかな錆びを生じる場合がありますが、その際は、サラダ油等を少々塗り、拭き取ることできれいになります。
  • 使い込むほどに「湯あか」が付着していき、赤錆びがおさえられるようになります。
  • 保管しておく際は、よく乾燥させてから新聞紙などの吸湿性のよい紙に包んで乾燥した場所に保管してください。
  • Please use it to clean the inside after repeating the act of putting the billy on about three times when you use it for the first time.
  • Please do not rub with the scourer etc. , and do not wash the inside in using the detergent. Please stop touching by the finger.
  • The lid is taken after use, and please dry by remaining heat or lightly boil without water and dry it. When the water is left, it causes rust.
  • Nature and painting peel off every time it uses it, and the ground of iron comes out. The cooking oil etc. are painted a little, and it becomes it is it is possible to be done of wiping off in that case though rust faint before long might be caused.
  • Please wrap in paper with a good hygroscopicity such as newspaper after it often dries and keep it in a dry place when you keep it.

錫 – tin –

  • 使用後は水又はぬるま湯ですすぎ、汚れのひどい場合は中性洗剤で洗って下さい。
  • 錫は柔らかい金属ですのでタワシや研磨剤の入ったものはお使いにならないで下さい。
  • 水滴を残すとシミになる恐れがあります。充分お拭き取り下さい。
  • 酸性のもの(お酢やなど)が付着すると変色する場合がございます。
  • 溶解温度(約230℃)が低いため直火でのご使用はお避け下さい。
  • 電子レンジ・食洗器の使用、冷凍庫での保管もお避け下さい。
  • Rinse tinware with water or lukewarm water after use, and wash with a neutral detergent when particularly dirty.
  • Do not use a scrubbing brush or an abrasive detergent, as tin is a soft metal.
  • Residual water drops may cause stains on the surface. Make sure to completely wipe off water drops.
  • Adhesion of acidic substances (such as vinegar) may cause the tinware to tarnish.
  • As the melting temperature is low (about 230°C), do not use tinware on open flames.
  • Refrain from using in a microwave oven or dishwasher and storing in a refrigerator.

木製品ご使用上の注意 Wood products caution
  • 使用後は水又はぬるま湯ですすぎ、汚れのひどい場合は中性洗剤で洗って下さい。
  • 錫は柔らかい金属ですのでタワシや研磨剤の入ったものはお使いにならないで下さい。
  • 水滴を残すとシミになる恐れがあります。充分お拭き取り下さい。
  • 酸性のもの(お酢やなど)が付着すると変色する場合がございます。
  • 溶解温度(約230℃)が低いため直火でのご使用はお避け下さい。
  • 電子レンジ・食洗器の使用、冷凍庫での保管もお避け下さい。
  • Rinse tinware with water or lukewarm water after use, and wash with a neutral detergent when particularly dirty.
  • Do not use a scrubbing brush or an abrasive detergent, as tin is a soft metal.
  • Residual water drops may cause stains on the surface. Make sure to completely wipe off water drops.
  • Adhesion of acidic substances (such as vinegar) may cause the tinware to tarnish.
  • As the melting temperature is low (about 230°C), do not use tinware on open flames.
  • Refrain from using in a microwave oven or dishwasher and storing in a refrigerator.

竹製品ご使用上の注意 Bamboo products caution
  • 天然の素材を使用しているため、色、形状のばらつきや、素材自体のキズ等があります。
  • 自然素材なので、時間が経つと色、風合いが変化します。ご了承ください。
  • 使用後は蓋を取って、余熱で乾燥させるか、軽く空炊きして乾燥させてください。水気を残すと錆びの原因になります。
  • 素材の切れはしや、ささくれ等が出ている場合がありますので、取り扱いにご注意ください。
  • 食器やカトラリーのご使用後は、長く水に浸さず、さっと洗浄し風通しの良いところで陰干ししてください。
  • カビや悪臭を防ぐため、湿気の少ない場所で保管してください。また、時々風通しの良い日陰で乾燥させてください。
  • Since materials are natural, the color and shape may vary, and the raw material itself may have irregularities or flaws.
  • These natural materials will change color and texture with age.
  • Be careful of splinters when handling.
  • After use, do not immerse in water for a long time, but quickly wash and dry in airy shade.
  • Store in low humidity to prevent from rust, rot or bad odor. Occasionaly, hang out in airy shade.

布製品ご使用上の注意 Cloth products caution
  • 天然の染料を使用している布製品は、染料の色落ちがあります。他の白い物などと一緒に洗わないようにし、蛍光漂白剤が入った洗剤などのご使用はお避けください。
  • 濡れや摩擦により色移りすることがあります。ご使用の際はお気をつけ下さい。
  • タンブラー乾燥機のご使用はお避け下さい。
  • Cloth products using natural dyestuffs may lose color over time. Wash separately from white products, and do not use laundry detergent containing fluorescent bleaching agents, or other harsh agents.
  • Colors may transfer by being wet or rubbed. Pay sufficient care when using.
  • o not tumble dry.