生島 賢 Ken Ikushima

ガラス作家 / 静岡県  Glass artist / Shizuoka Pref.
1970年 大阪府、堺市出身
1992年 多摩美術大学、クラフトデザイン専攻、ガラスデザイン専修卒
2001年 GORILLA GLASS GARAGE設立
作品を制作する時に大切にしていることは、「好き」「楽しい」「遊ぶ」


日本の象徴「富士山」をモチーフにした、おめでたく愛らしい逸品 東京ミッドタウンにWISE・WISE toolsが開店した時からのロングセラー「富士山タンブラー」。
グラスの中にぽっとそびえ立つ富士山の風合いはひとつひとつ異なり、お酒を入れると、大きく見える、何とも愛らしい人気の逸品です。
富士山タンブラーと赤富士タンブラーのペアセットは、大人気の贈りもの。

1970: Born in Sakai City, Osaka, Japan 1992: Graduated from Tama Art University, Craft Design Program, Glass Design .Established Gorilla Glass Garage in 2001.
”Like,” “fun,” and “play,” are the things I hold dear when making a piece of work.I hope that I can create something fun by thoroughly experimenting with the color shades and shapes of my favorite things.It would make me happy if the playfulness I put into my works allows users to have fun and raises their spirits as well.

GORILLA GLASS GARAGE(ゴリラグラスガラージ)は、生島賢さん、明水(はるみ)さん夫妻によるガラス工房。
お二人が工房を構える西伊豆は、富士山を海の向こうに望む、海と山の幸がいっぱいの自然豊かな土地です。
伸びやかで色彩豊かな作品はここから生まれます。

吹きガラスの作業は基本的に二人1組で行います。
賢さんの作品は明水さんがサポートを、明水さんの作品は賢さんが、という風に息の合ったコンビネーションから作品が生まれてゆきます。

富士ちょこ四季揃は、人気の富士ちょこに四季折々の図柄が刻まれた特別版セット。
春には桜、夏は太陽、秋は飛行機雲、冬の雪景色が描かれています。

“作品を制作する時に大切にしていることは、「好き」「楽しい」「遊ぶ」です。好きな物の色合いや形をとことん研究することで楽しい物が出来上がればいいなと思っています。 遊びを入れることで、使う人も楽しく、元気になってくれると嬉しいです。”
と教えてくださった、遊び心溢れる賢さん直筆の豪華な木箱付き。
振り返ると大きな富士山。海沿いの道をバスに揺られて賢さんの工房へ向かいました。畑の中に佇む味わいのあるガレージ。手作りで”GGG”マークが書かれた窯。 富士山タンブラーには、こんな色々が詰まっているんだな、としみじみ思いを馳せます。