fbpx

企画展開催のお知らせ「河村 寿昌×OTA MOKKO -暮らしの中の木のかたち-」

約250種にも及ぶ多様な木材を使い、その特徴を生かしたオンリーワンの作品を生み出す河村寿昌さん。伝統的な寄木細工の技術を使った、木の色彩と木目を生かしたものづくりが印象的なOTA MOKKOの太田憲さん。

二人の木工作家による、暮らしの中の様々な「木のかたち」をお楽しみください。

「河村 寿昌×OTA MOKKO -暮らしの中の木のかたち-」開催概要

【開催期間】2020年1月24日(金)-2/16日(日) 11-21時
【参加在店日】【作家在店日】河村 寿昌 1月25日(土)、OTA MOKKO 2月16日(日)
【場所】 WISE・WISE tools(東京ミッドタウン ガレリア3階)
■ 河村 寿昌(かわむら・としまさ)
2004年 石川県挽物轆轤技術研修所入所
2009年 朝日現代クラフトコンペ入選
2010年 愛知県安城市着物の丸杉にてもずの小箱展 東京ドームテーブルウェアフェスティバル入選 日本クラフトコンペ入選
現在岐阜市にて制作活動中。
1つとして同じものが無い、河村さんの木の小物たち。世界中から集まった様々な物語を持つ木の端材が、河村さんの手でそれぞれに「ぴったり」くる形を与えられ、もう一度生まれ変わります。

■ OTA MOKKO 太田 憲(おおたもっこう / おおた・けん)
手仕事への興味、ものづくりを生業にすることへの憧れから、職業訓練校でモノづくりの基礎を学ぶ。
2003年 箱根寄木細工製造元(有)木路入社。 妻、娘と共に小田原での暮らしを始める。8年間修行。
2012年 OTA MOKKO設立。
神奈川県小田原市早川の狭小工房にて寄木細工の制作を始める。工房の隣に直売所をオープン。
2015年 秋 工房と店舗を小田原市板橋へ移転。
▼OTA MOKKO webサイト
https://ota-mokko.com/

最新のお知らせお知らせ一覧