小倉織 扇子セット

¥6,600(税込)

小倉織 扇子セット

立体感溢れる「小倉織」の生地を生かした扇子セット

江戸時代初期から袴や帯などの生地に活躍した「小倉織」は、多用した経糸が色のリズムを生む、立体感あふれるたて縞が特徴です。
美しい配色の縦縞模様は、男女問わずお使いいただけて、贈りものとしても人気です。
持ち歩きに便利な扇子袋付き。

定価
¥6,600(税込)

販売価格
¥6,600(税込)

在庫あり

・#114 白多彩

・#142 無彩Ⅱ

数量

在庫 : 在庫僅少

SOLD OUT

再入荷のリクエストはこちら

商品名 生産地 素材 サイズ
小倉織 扇子セット 福岡県 綿100%、竹 W400mm×D220mm×H430mm (開いた状態)

商品コード:小倉織 扇子セット/783000029010

  • 〇商品には個体差があり、 商品は改良のため、外観・仕様などを変更、または生産を中止する場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
  • 〇こちらの商品は全て1点1点風合が異なる商品です。縞の入り方や風合い・色味が写真と異なる場合があります。あらかじめご了承下さい。
  • 本商品は、実店舗(WISE・WISE tools店)でも販売しております。在庫に限りがある為、システム管理上、実店舗での販売・在庫状況と本サイトの販売・在庫状況の確認に遅れが生じる場合があり、その際、ご連絡させていただきますが、本商品をご購入後にキャンセル、または、お届け日が大幅に遅れる場合がございます。お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

 

  • 「小倉織」は、江戸時代初期から豊前小倉藩(北九州市)で袴や帯などとして織られ、多用した経糸が色のリズムを生む、立体感あふれるたて縞が特徴です。丈夫でしなやかな質感の木綿布は日本全国で珍重されていました。
  • その伝統は戦時下の昭和初期に一旦途絶えてしまいますが、数十年の時を経て染織家・築城則子氏により1984年に復元され、現代の布として蘇りました。 丈夫で美しいたて縞を活かしながら、手織りにない広巾の布を作り出した「縞縞 SHIMA-SHIMA」は、伝統ある小倉織の特徴を継承しながら、今のライフスタイルにあった「小倉織」として誕生したブランドです。

 
立体感溢れる「小倉織」の扇子セット 小倉織の美しい縞柄を生かした扇子と扇子袋のセット。 男女問わずお使いいただけるカラーとデザインは贈り物としても人気です。
「小倉織」は、江戸時代初期から豊前小倉藩(北九州市)で袴や帯などとして織られ、多用した経糸が色のリズムを生む、立体感あふれるたて縞が特徴です。 丈夫でしなやかな質感の木綿布は日本全国で珍重されていました。
その伝統は戦時下の昭和初期に一旦途絶えてしまいますが、数十年の時を経て染織家・築城則子さんにより1984年に復元され、現代の布として蘇りました。 丈夫で美しいたて縞を活かしながら、手織りにない広巾の布を作り出した「縞縞 SHIMA-SHIMA」は、伝統ある小倉織の特徴を継承しながら、今のライフスタイルにあった「小倉織」として誕生したブランドです。
“Kokura-ori” has been woven for use in hakama and obi in Kokura-domain, Buzen (present day Kitakyushu) since the beginning of the Edo Period. “Kokura-ori” features colorful and vertical stripes with a three-dimensional appearance created by a use of warp yarn. Cotton cloth with a tough and elastic texture was once highly valued all over Japan. “SHIMA-SHIMA” a creation of wide cloth is a brand that was born as “Kokura-ori” in the new age, inheriting the characteristics of the traditional Kokura-ori.
 
張りのあるしっかりとした生地に、絶妙な配色が美しく目を引きます。
持ち歩きに便利な、扇子の生地とお揃いの扇子袋付き。鞄に入れて、さっと取り出してお使いいただけます。
 
カラーは、白地に軽やかな色が並んだ「白多彩」と、黒地に鮮やかな差し色が目を引く「黒多彩」、落ち着いた色合いの「無彩Ⅱ」の全3色。
作り手-縞縞 SHIMA-SHIMA