fbpx

UMEBOSIグラス 江戸切子 vol.2

¥0(税別)

UMEBOSIグラス 江戸切子 vol.2

伝統的な「花切子」と新技法「漆硝子」から誕生した現代の江戸切子 第2弾

可愛らしい動物や植物のモチーフが目を引く、薄づくりのグラス。
江戸時代後期に発祥した「江戸切子」に、新たな彩色技術である「漆硝子」を組み合わせた、現代の江戸切子です。

販売価格
¥0(税別)

デザイン

数量

在庫 : 在庫有り

SOLD OUT

商品名 生産国 素材 サイズ
UMEBOSIグラス 江戸切子 vol.2 日本 ガラス Φ66×H117cm

商品コード:Frozen Dragonfly / 820000027000、Frozen Dandelion fluff / 820000024000、Frozen Chrysanthemum / 820000025000、Frozen Nut & Leaf / 820000023000、Frozen Horse / 820000026000

    ■商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、ご理解いただいたうえご注文ください。
    ■掲載商品の写真の色は実際の商品と多少異なります。

UMEBOSI

  • 未来の伝統工芸プロジェクト / 日本各地
  • UMEBOSI(ウメボシ)は、伝統工芸をもとに、新しい技法と現代の美意識により産み出された日用品で「豊かな暮らし」を提案するWISE・WISEとグラフィックデザインを基軸に様々なプロダクトを提案し続けているD-BROSさんが立ち上げたプロジェクト。
    日本のトップクリエイターKIGI(キギ)さんがプロジェクトのデザインディレクターとなり、未来の伝統工芸を発信します。


伝統的な「花切子」と新技法「漆硝子」から誕生した現代の江戸切子 第2弾 可愛らしい動物や植物のモチーフが目を引く、薄づくりのグラス。
うすはりグラスにサンドブラスト加工でモチーフの形状を出した後、江戸切子の伝統技法「花切子」を用いてカットの細工を施しています。
そこに、漆と硝子を融合させた「漆硝子」という新しい技術を使って彩色。
江戸時代後期に発祥した「江戸切子」に、新たな彩色技術である「漆硝子」を組み合わせた、現代の江戸切子です。

第2弾のデザインは5種類。それぞれに、繊細な手仕事が感じられます。
Frozen Dragonfly・・繊細な黒漆のラインの「トンボ」は、まるで物語の中から出てきたような雰囲気
Frozen Dandelion fluff・・小さな十字のカットが可愛らしい「タンポポの綿毛」
Frozen Chrysanthemum・・花びらの集合が美しい「菊」は、光に透かした姿も優美。
Frozen Nut & Leaf・・UMEBOSIらしい“赤いマル”を用いた「木の葉と実」
Frozen Horse・・赤マルの目がポイントの「馬」。花切子で表現された毛並みも優しい印象です。

In the late Edo period, Kyubei Kagaya who manages a wholesale store cut into glass.
This is called beginning of Edokiriko glassware.Edo glassware is continuing being regularly used as tableware for many years.You will understand the reason called traditional handicrafts, just by mastering to an everyday life.Please enjoy peculiar "beauty" of tasteful Edo.

「花切子」による優しく繊細な細工と「漆硝子」による鮮やかな採色が、独特な世界観を生み出しています。
繊細な薄さで口当たりが良く、飲み物を引き立ててくれる上質なうすはりグラスは、贈りものにもおすすめ。 花切子の細工が光に透ける様も優美で、飲み物を楽しむのにぴったりなグラスです。

日本の伝統工芸に新しい息吹を吹き込む UMEBOSI(ウメボシ)は、伝統工芸をもとに、新しい技法と現代の美意識により産み出された日用品で「豊かな暮らし」を提案するWISE・WISEとグラフィックデザインを基軸に様々なプロダクトを提案し続けているD-BROSさんが立ち上げたプロジェクト。
日本のトップクリエイターKIGI(キギ)さんがプロジェクトのデザインディレクターとなり、未来の伝統工芸を発信します。

UMEBOSIブランドサイトはこちら>>

デザインは7種類 ブランドオープン時には赤マルを持つ「Frozen Rabbits」と「Frozen Cherry」の2デザインを展開。
切子の技術と漆硝子の2つの伝統技術が合わさったグラスは、ポップな見た目とは違って繊細なつくりに大変ご好評をいただきました。

第2弾として、薄づくりのガラスは変わらずに黒の漆硝子が加わり、5種類のデザインが追加されました。トータル7種類の個性豊かな表情が揃いました。
複数のグラスをお選び頂く際にも、どの組み合わせにしようか愉しみが広がります。


UMEBOSIグラス 江戸切子 vol.1
Frozen Rabbits、Fozen Cherry

“赤いマル”を入り口に様々な遊びが展開していきます 伝統や技術を重んじながら、現代の美意識やスタイルに合う商品を扱うワイス・ワイスオリジナルのアイテムです。未来に残していきたい伝統工芸をテーマにした「UMEBOSI」シリーズは気持ちの伝わる贈り物にぴったりです。

UMEBOSIのロゴには、赤マルの目をしたウサギ。
これからも“赤いマル”を入り口に様々な遊びが展開していきます。