fbpx

小川和紙 ご祝儀袋

¥0(税別)

小川和紙 ご祝儀袋

美しい板目が浮き上がる、温かなご祝儀袋

1300年の歴史をもつ手漉き和紙「小川和紙」に、伝統工芸士が編み上げたオリジナルデザインの水引をあしらったご祝儀袋。
外包の表面に浮かび上がる木目跡は、干し板に用いる着物の畳紙(たとうし)づくりに長年使われた松の木板の、柔らかな部分が削れ落ち、硬い木目が浮かび上がった自然の浮造りです。

こちらの商品は、ゆうパケット対象商品です。

販売価格
¥0(税別)

デザイン

数量

在庫 : 在庫有り

SOLD OUT

商品名 生産地 セット内容 サイズ
小川和紙 ご祝儀袋 和紙:埼玉県、
セット:岐阜県 美濃
外包み、内袋、
短冊3枚(寿、御祝、無地)
カバー 約100×180mm
    ■実際の商品と商品画像の色目、風合いは多少異なります。

久保製紙について

手漉き小川和紙 / 埼玉県
秩父の山々と、関東平野に根付いた人々の暮らしが交差する『武蔵の小京都・小川町』は、建具、絹、酒、和紙など、自然の恵みを活かしたものづくりを得意とする、職人の町として栄えてきました。
なかでも1300年の歴史をもつ小川和紙は、伝統ある製法で作られる「細川紙(ほそかわし)」の技術をもとに、江戸・東京で生まれる様々な需要にいち早く、そして幅広く対応することで発展してきました。

WISE・WISE tools オリジナル品について

ワイス・ワイスは、日々の暮らしを豊かにしてくれる「暮らしの道具」をご提案します。日本全国の作り手さんと一緒に、WISE・WISE toolsのオリジナル・別注アイテムを制作しています。

「こちらの商品は、ゆうパケット対象商品です。
送料:全国一律360円

※複数点以上の購入、宅配便商品との同梱の場合は、当店にて発送方法を「通常宅配便」に変更させていただきます。
※配送方法の詳細はこちら


美しい板目が浮き上がる、温かなご祝儀袋 1300年の歴史をもつ手漉き和紙「小川和紙」に、伝統工芸士が編み上げたオリジナルデザインの水引をあしらったご祝儀袋。
外包の表面に浮かび上がる木目跡は、干し板に用いる着物の畳紙(たとうし)づくりに長年使われた松の木板の、柔らかな部分が削れ落ち、硬い木目が浮かび上がった自然の浮造り。
短冊の文字は、「よしだ書道具店」店主の吉田史郎さんに書き下ろして頂きました。
トゥールスがお世話になっている作家さんのコラボレーションによって誕生した、ワイス・ワイス限定オリジナル商品です。


This is a special envelope for monetary gifts with originally-designed decorative Japanese cords twisted and arranged by a traditional craftsman, using hand-made “Ogawa Japanese Paper” having 1300 years of history.A raised wood grain on the outer envelope is finished with a natural ukizukuri style which is created by denting a soft piece of pine wood, having been used for many years as a drying board to produce tatoshi paper for wrapping kimono and bringing out the hard wood grain.
Characters on a strip of paper: Written by Shiro Yoshida, shop owner of Yoshida Calligraphy Supps.

水切り加工による「耳付き」の外包み 和紙の風合いを生かすため、断裁加工ではなく水切り加工を行い、ふわふわの「耳」が残った外包み。美しい板目が浮き上がっています。

毛筆の線が美しい、書き下ろしの短冊 「よしだ書道具店」店主の吉田さんに書いて頂いた「寿」と「御祝」。機械の文字にはない筆書きの温かさに溢れた、美しい文字です。

「おめでとう」の気持ちを、あたたかなご祝儀袋に包んで 嬉しい、おめでたい、ありがとう‥人生の節目にお祝いの気持ちを贈る「ご祝儀」。その気持ちを包むのにふさわしい、美しく温かみのあるご祝儀袋が生まれました。

板目とふわふわの耳が残る、和紙の風合いが生きた「小川和紙」の外包みに、伝統工芸士が編み上げたオリジナルデザインの水引。内袋の封筒、熨斗の紅白の和紙も小川和紙です。
美しい筆書きの「寿」「御祝」の表書きの下にはぜひ、たまには自分で擦った墨を使って、心を込めて筆でお名前を書いてみてください。