WISE・WISE tools

森をつくる家具・暮らしの道具

森から生まれた 木の道具

“森から生まれた木の道具” 第1弾発売!

森と人をつなぐ「フェアウッド」を、常識に。
国産材家具メーカーWISE・WISEがプロデュースするWISE・WISE toolsより、トレーサビリティが明らかな「フェアウッド」のみを使用し、日本の職人の手で作り出す“森から生まれた木の道具”シリーズを発売いたします。

森と人をつなぐ「フェアウッド」

「フェアウッド」を直訳すれば「正しい木」。
伐採地の美しい森や、地域の人々と共にある木材のことです。
違法伐採ではない合法な木材、
行き場のない古材・廃材を再利用した木製品、
繋がりのある森林から生産された、国産材・地域材を使用していくこと。
ワイス・ワイスはフェアウッドを通して、豊かな社会と美しい森を次世代に届けます。

 “伐採地の美しい森や、地域の人々と共にある木材

“日々に彩り、暮らしの道具”をテーマに毎日をより豊かにしてくれる日用品と家具を通じてサステナブルな暮らしを提案するWISE・WISE tools(六本木東京ミッドタウン店、根津店)より、 “森から生まれた木の道具”シリーズの第一弾・「トレー」と「ティッシュケース」を発売いたします。
トレーの表面・ティッシュケースの天面にはそれぞれ、グループ会社であるインテリア無垢材専用メーカー・マルホンの技術を活かした“なぐり加工”を施しています。
まるで手彫りのようなランダムな表情が無垢材の魅力をより引き出します。

「無垢のフェアウッド材ならではの、木の温もり」
「現代の美意識が詰まったデザイン」
「日本の木工職人の高度な技術」
3つの要素が掛け合わさり、豊かな森を背景にした美しい木の道具が生まれました。

森から生まれた木の道具”シリーズの第一弾

器を引き立てる八角形のトレー

器を引き立てる八角形のトレー

トレーは用途に合わせて選んでいただける3サイズ展開。
八角形のデザインと丸い木枠は、手に馴染む優しいフォルムです。複雑な形の枠を繋ぎ留めているのは、ビスなどの金属に頼らない指物技術である“楔(くさび)”。
通常は直角部分に使用される技術ですが、トレーの八角形に応用することでより大きなデザインのポイントになっています。

用途に合わせて選んでいただける3サイズ展開

まるで手彫りのようなランダムな表情が無垢材の木目の表情をより引き出します。
凹凸はトレーとして使用する際にガタつきが起こらないように、高低差を抑えて制作しています。

指物技術である“楔(くさび)

用途に合わせて、3サイズ展開

Sサイズは、来客時のお茶や、一人用のティータイムなどにぴったりの小ぶりなサイズ。

トレーSサイズ1

トレーSサイズ2

Mサイズには一膳分のお料理がコンパクトに収まります。2人分の晩酌セットにも。

トレーMサイズ1

トレーMサイズ2

Lサイズはおもてなし時に活躍するたっぷりサイズ。大皿も乗せることができます。

トレーLサイズ1

トレーLサイズ2

お好みのサイズをお選びください。

お好みのサイズを

インテリアに馴染むティッシュケース

インテリアに馴染むティッシュケース

シンプルなフォルムながら、細部のデザインと品質にこだわり抜いたティッシュケース。
格式あるインテリア空間にも馴染む、佇まいの美しい仕上がりになりました。

“突き鑿(ツキノミ)”加工入り

穴の内側のエッジにもこだわり

天面には彫刻や表面の仕上げに用いられる“突き鑿(ツキノミ)”加工入り。
穴の内側のエッジにもティッシュがとりやすいように面取り処理を施しています。

裏板を取り外しティッシュボックスを収納

裏板を取り外しティッシュボックスを収納します。

裏板を取り外しティッシュボックスを収納2

キュッと気持ちよく固定できます

裏板がキュッと気持ちよく固定できるように、作り手が一つ一つ木の具合を見ながら丁寧にカタチを整えて制作をしています。

無垢材の魅力と木工職人の技術

今回発売する“森から生まれた木の道具”の樹種は、国産の“ライデンボク(赤味がかったバラ科の落葉高木)”と“ケヤキ(日本を代表する広葉樹の1つ・上野村産)”。
楔にはマルホンのFSC認証ウォールナット材を使用しています。
木の無垢材には、プリントした木目や、表面にだけ木を貼りつけた突板材とは異なる、命を持っていた自然物である“木の温もり”に溢れた魅力があります。

豊かな森から生まれた木の道具

S・M・Lサイズはスタッキングした際に角が美しく収まる設計です。

S・M・Lサイズスタッキング

同じサイズをスタッキングすると、気持ちよくぴったり収まります。

同じサイズをスタッキング

手仕事に思えないほど、綺麗に仕上げられている面取り部分。

面取り部分

今シリーズの制作を担当してくださったのは、群馬県多野郡にある上野村森林組合の小松愛さん。

多くの木工職人・工芸家が創作に励む上野村

多くの木工職人・工芸家が創作に励む上野村。
ワイス・ワイスは、今から10年前、哲学者・内山節さんとのご縁で上野村とつながり、3年前に黒澤村長の依頼により村の最大の資源である森林、木材を活かした木工業を村の基幹産業に育てる『上野村木工プロジェクト』を伴走させていただくことになりました。
小松さんは、上野村木工の未来を担う職人のひとりです。

こだわりと丁寧な手仕事

日々の暮らしの中で、豊かな森から生まれた木の道具が傍にあることは、まるで森のかけらがそこにあるように、私たちの心に小さな安らぎをもたらしてくれます。
良質な素材と木工職人の技術が作り出す木製品は、経年変化も愉しむことができ、長く大切にお使いいただけます。

上野村とワイス・ワイスが組むからこそできることを見極め、手仕事だからこそできる精度で、道具としての手なじみの良い使いやすさと生活を豊かにしてくれる佇まいを目指しました。上野村森林組合の小松愛さんのこだわりと丁寧な手仕事のおかげで実現することができました。
表情豊かななぐり加工と独特な楔使い、木ならではの一つとして同じ表情にならない贅沢さと使い込むほどに味わいが増す変化を楽しんでもらえたらと思います。

WISE・WISE tools デザイナー三丸

紹介アイテム

特集・読みもの 一覧