fbpx

breezyblue 草木染めトートバッグ

¥0(税別)

breezyblue 草木染めトートバッグ

経年変化を愉しむトートバッグ

注染(ちゅうせん)をはじめ、日本の伝統染色を用い、日傘や扇子などの自然素材を生かしたファッション小物を発表するbreezyblue。
オーガニックコットン生地に草木染めを施し、藍染めでデザインされた幾何学模様のアクセントが効いているトートバッグです。

販売価格
¥0(税別)

数量

在庫 : 在庫有り

SOLD OUT

商品名 生産国 素材 サイズ
breezyblue 草木染めトートバッグ 東京 オーガニックコットン W470×D180×H350
※持ち手を含まず
  • ※ こちらの商品は全て1点1点風合が異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
  • ※ 本商品は、実店舗(ワイス・ワイスtools店)でも販売しております。在庫に限りがある為、システム管理上、実店舗での販売・在庫状況と本サイトの販売・在庫状況の確認に遅れが生じる場合があり、その際、ご連絡させていただきますが、本商品をご購入後にキャンセル、または、お届け日が大幅に遅れる場合がございます。お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

breezyblue ブリージーブルー

  • 草木染め / 東京都   / Tokyo

アパレルブランドの企業デザイナーの傍ら、趣味の注染の浴衣地収集から染色に興味を持ちオリジナル柄のデザインを始める。
注染や手捺染など、日本の染色技法で染めた反物から日傘まで、自らのコレクションを発表している。
特に世界観をあらわす色と柄の組み合わせに注力する為、イメージ通りに図案が出来上がったときの喜びはひとしお、とのこと。

 


大人のおしゃれに、経年変化を愉しむトートバッグ 注染(ちゅうせん)をはじめ、日本の伝統染色を用い、日傘や扇子などの自然素材を生かしたファッション小物を発表するbreezyblue。


オーガニックコットン生地に草木染めを施し、藍染めでデザインされた幾何学模様のアクセントが効いているトートバッグです。
もともと鞄デザイナーだった竹澤さんの作る鞄は、大人の女性が好む使い心地の良さと上質な素材から生まれます。
中のポーチは取り外すこともできるので、ポーチだけで使うことも可能です。
本体カラー2色よりお選びいただけます。

“breezyblue” is the name of a brand for fashion accessories, including parasols and sensu (folding fans) which are dyed with traditional colors and techniques, designed by Ms. TAKEZAWA, Keiko.
Tote bags here are made of organic cotton cloth dyed with plants, which is accented by a geometric pattern dyed with indigo blue.
Taking advantage of her career as a bag designer, Keiko’s items are comfortable to use, which adult women yearn for, with high-quality materials.
A pouch inside the bag is detachable. There are two color choices.



絵画的で繊細なオリジナルデザイン 肩掛けに丁度良い長さ、重いものも安心して入れられる、軽くて丈夫な永く愛用できるトートバッグです。

The length of handles is right for slinging the bag over the shoulder. As the cloth is light and tough, you can use the bag for a long time.


持ち手は牛革、本体の生地は天然染料で染められた生地のため、使う程に馴染み経年変化も愉しめます。


You can savor change in the color and texture over the years of calf skin for the handles and plant-dyed cloth.


内側にはスマホやパスケースなどに丁度良いサイズのポケット付き。
からし色や赤紫のアクセントカラーが使われています。


There are inside pockets where a cellphone and pass holder fit into.
The color, mustard yellow or red purple, of the lining cloth gives an accent to the bag.

注染(ちゅうせん)の柄が可愛らしいポーチは、スナップで取り外すことも可能です。
バッグを変える時に忘れて困るものをこのポーチに入れておけば、忙しい朝にもポーチだけ取り外して持っていくだけで良いので時間を取られることもありません。

※注染(ちゅうせん)とは
主に手拭の染色に使われる染色技法。
布に型紙で染めない部分に糊を付け、乾燥後に染める部分に土手を作り、土手の内側に染料を注いで布を染める。
染料は布の下側に抜けるため、布の芯まで染まり、裏表なく柄が鮮やかで色褪せしにくいことが特徴。


The chusen-dyed (*) pouch inside the bag is detachable with two snap buttons.
The pouch can be separately used for your essential goods, when you use any other bag.

(*) Chusen, a kind of stencil dying, is a traditional Japanese dying technique much used for yukata (casual summer kimono) and tenugui (Japanese hand towels).
The dye is poured onto the layered cloth, which has been protected against dyeing using special glue so that only the stenciled areas are dyed.
The dye goes through the cloth and you can see the bright patterns from both sides of it. It is one of the features that chusen colors keep their clearness for a long time.


同じ注染の図柄を用いた、扇子やタオルハンカチもご用意がございます。
breezyblue 注染のタオルハンカチ
ぜひセットでご利用ください。