本まねき猫屋・本間左小里
Saori Honma・Honmanekinekoya

張り子 / 埼玉県  Papier-mache / Saitama Pref.
本まねき猫屋の張り子作品は、一点一点型に手張りで紙を張って作る昔ながらの伝統的な手法で作られた張り子です。
ご覧になった方が“ほっこり”笑顔になって頂けたら幸いです。


ほっこり笑顔を生む張り子作品 本まねき猫屋の張り子作品は、一点一点型に手張りで紙を張って作る昔ながらの伝統的な手法で作られた張り子です。
張り子ならではの素朴なフォルムととぼけた表情の張り子達は見ている人を自然と笑顔にします。
招き猫や犬張子などの伝統的な縁起物の他、「福を運ぶ動物張り子シリーズ」として様々な生き物の張り子も製作中。
ご覧になった方が“ほっこり”笑顔になって頂けたら幸いです。


Products from Hon-MAnekineko-ya are papier-mache all made by a traditional way.Those papier-mache with simple form and innocent looks make you smile.Now, creating those traditional lucky items such as maneki-neko "beckoning cat", dog papier-mache and also various kinds of animal-papier-mache as "good luck series".
Wish you get happy with them.

座布団乗り招き猫/ざぶとんのりまねきねこ
江戸時代から不動の人気の縁起物。
右手を挙げれば金運を、左手を挙げれば人気運を呼ぶといわれます。

Maneki-neko on a cushion
The maneki-neko (literally "beckoning cat") has been a popular Japanese pottery figurine (or lucky charm), which is believed to bring good luck to the owner, since the Edo Shogun period.
If the cat lifts up the left paw, it is supposedly beckoning customers to enter the store, while the right paw is supposedly attracting economic fortune.

犬張り子/いぬはりこ
犬は子供を守護する動物と考えられ、犬張り子はお宮参りの際の贈り物でした。
犬は多産であることから妊婦さんの安産のお守りです。

Hariko dog (Papier-mache dog)
Dogs are believed to be protector of children so a hariko dog is a gift in Omiyamairi – a Japanese custom that parents take their new-born baby to a shrine celebrating the birth of the baby and wishing his/her healthy growth.
Hariko dog is also a talisman for pregnant women as dogs are prolific.

張り子以外に、1点ものの石粉粘土作品も制作されている本間さん。
なんとも言えない表情が堪らない猫たちは、1匹ずつヒゲを生やしていたり、お洋服を身に着けていることもある大作揃い。

眠り猫/ねむりねこ
日光東照宮で有名な眠り猫。
裏に彫られた雀を食べることなくお昼寝する姿から平和を象徴するといわれます。


鯛猫/たいねこ
招くはずの手をあげるのも忘れてめでたい鯛をしっかり抱える招き猫。
めでタイ!食べタイ!招きタイ!なんともよくばりなニャンコです。


地震鯰/じしんなまず
昔から鯰が暴れると地震が起こると言われています。
江戸時代にも「鯰絵」といわれる地震よけの錦絵があり大きな地震の後は大変な人気でした。
本まねき猫屋では鯰が暴れないように猫が上に乗って抑えています。


Nemuri-neko
Nemuri-neko ("sleeping cat") is a famous wood carving located in the East corridor at Tōshō-gū Shrine in Nikkō, Japan.
It is said that nemuri-neko implies a symbol of peace: because on the other side of the gate there is another sculpture representing a sparrow, so normally the sparrow will be eaten once the cat wakes up. But the two animals co-exist.


Cat holding sea bream
This cat should lift its right or left paw but, instead, it holds sea bream tight in its arms!
Sea bream (“Tai” in Japanese) is believed to be a fish that brings good luck due to the punning of “Tai” and “Medetai (happy)”.


Cat on a namazu (catfish)
In Japanese mythology, namazu (or o-namazu) was a giant catfish who caused earthquakes.
In the Edo Shogun period, catfish were depicted on pictures called “Namazu-e (picture)” as preparedness for earthquake. In place of Namazu-e, this item is that a cat sits on a catfish to keep it from causing earthquakes.


本間さんが作り出す張り子は、小さなものから大きなものまでサイズはさまざま。又、きょとんとした顔やにんまりした顔など、表情も豊かで見ているだけでこちらも笑顔になります。国内の方にはもちろん、海外へのお土産としても人気です。 最近では猫や犬の他にも干支ものやライオン、カエルなど伝統にとらわれない新たな作品にも挑戦されています。
プレス 新井
並び順
  • 新着順
  • 人気順
  • 価格が高い順
  • 価格が低い順
  • おすすめ順
在庫
  • 在庫あり
  • すべて