企画展開催のお知らせ「羽生 野亜 展」

まるで風化し朽ちた流木のような木肌を新しい木材で作り出し、自ら溶接した鉄と融合させた作品を生み出す羽生さん。
空間を彩る飾り棚や器、唯一無二の存在感を放つ家具など、共に時を重ねていきたい美しい暮らしの道具を数々をご紹介いたします。

羽生 野亜 展 開催のお知らせ

【開催期間】
2021年11月19日(金)- 28日(日)

【作家在店日】11月19日(金)

【営業時間】
11:00-20:00

※会期、営業時間は状況により変更となる場合がございます。

【場所】
WISE・WISE tools 東京ミッドタウン店(東京ミッドタウン ガレリア3階)

————————————————————

■ 羽生 野亜 HANYU Noa
金工作家 / 新潟県  Woodcrafts Artist / Niigata,Japan
1965年神奈川県生まれ。美大卒業後、デザイン事務所勤務を経て、木工の訓練校で学び、卒業後数々の賞を受賞。
試行錯誤の末たどり着いた、風化し朽ちた流木のような木肌を新しい材で作り出す作風は他に類を見ない。
また、鉄と木を融合した作品にも取り組んでおり、鉄の溶接も自ら行う。
「私たちの生活空間に日々新しい技術革新が浸透し、目まぐるしく変化しています。そんな中、素材を前にして自らの体を使って何ができるか問い直しています。」

After graduating from an art university, he entered a design studio but quit it for studying woodcrafts. Through a trial and error process, he attained his own style, which intentionally makes the surface of works look like weathered driftwood. He says, “Day-by-day technological innovations spread into our living space make things change so quickly. Given that, I question myself anew what I can do with the materials in front of me.”

最新のお知らせお知らせ一覧