NEWSOLDOUT

Ayaka Tabala -孤影の正面-

¥121,000(税込)

Ayaka Tabala -孤影の正面-

世界にたった一つの優しく美しいオブジェ

——それはやさしく、やわらかく。

土から削り出して、女性や、動物、空想上の動物など、たった一つのものを生み出します。
それぞれが優しく、そこにある喜びを感じ、今にも動き出しそうな躍動感を感じる作品です。

販売価格
¥121,000(税込)

在庫 : 完売

SOLD OUT

再入荷のリクエストはこちら

商品名 生産地 素材 サイズ
Ayaka Tabala -孤影の正面- 栃木県 陶土 約W300×D380×H530mm

商品コード:801008469000

  • 本商品は、実店舗(WISE・WISE tools)でも販売しております。1点ものの為、システム管理上、実店舗での販売・在庫状況と本サイトの販売・在庫状況の確認に遅れが生じる場合があり、本商品をご購入後にキャンセルさせていただく場合がございます。お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。
  • 制作過程で起こる、収縮によるヒビ割れ箇所などがありますが、作品の仕様によるものです。

Ayaka Tabala タバラ アヤカ

  • 造形作家 / 栃木県  Formative art creator / Tochigi Pref.
  • “時に、陽の光と戯れながら。
    時に、風に水面を撫でてもらいながら。
    時に流れ、時に溜まり、地上に小さな空を残しながら。色彩や香りを纏わず、清らかに、絶えず地球を循環する“水”のように、この手を動かし続けること。
    -そんな心持ちで、いつも作品をつくり続けています。”


世界にたった一つの優しく美しいオブジェ 栃木県益子町で作陶されているAyaka Tabalaさん。
土から削り出して、女性や、動物、空想上の動物など、たった一つのものを生み出します。
それぞれが優しく、そこにある喜びを感じ、今にも動き出しそうな躍動感を感じる作品です。


She is always committed to creating the one and only in the world by engraving clay. Main motifs are women and real and imaginary animals. They look gentle, and vibrant as if they are about to go into motion with the joy of being there.

Ayaka Tabalaさんは、シンガーソングライターや企業コンサルなど様々な経歴を経て、東京から益子へ移住された造形作家。
1度制作したオブジェは、すべて“今”を表現したもので、同じものは2度と作られないそう。

Ayaka Tabalaさんの生み出す、唯一無二の美しい世界。
1点ものの作品との出会いをお楽しみ下さい。

“時に、陽の光と戯れながら。時に、風に水面を撫でてもらいながら。時に流れ、時に溜まり、地上に小さな空を残しながら。色彩や香りを纏わず、清らかに、絶えず地球を循環する“水”のように、この手を動かし続けること。
-そんな心持ちで、いつも作品をつくり続けています。”
Ayaka Tabala

Ayaka says, “Sometimes playing with sunshine, sometimes feeling a breeze which softly ruffles water, I keep using my hands. Such a style might be something like “water” continuously circulate throughout on the Earth. It flows, stagnates, and leaving puddles with sky reflection. Without color nor smell, water just purely, surely, and steadily circulates. That’s my state of mind always in working on ceramics.