NEW

渡邊 崇  ペンダントライト Pendant light

定価  ¥5,500(税込)

¥5,500(税込)

渡邊 崇  ペンダントライト Pendant light

吉野のヒノキを使用した、木目の美しい家具

奈良県最古の造林の地と言われる、吉野郡川上村で家具や器を制作する渡邊さん。
吉野林業の中心地で、何世代にも渡って大切に育てられてきた吉野杉や吉野檜、またその土地の木との出会いを大切にし、木の特徴を引き出しながら作品を創り出します。
美しい色味と木目、手作業で仕上げられた優しい触り心地。素材の個性を生かした木の温もりは、空間を柔らかくしてくれます。

定価
¥5,500(税込)

販売価格
¥5,500(税込)

種類

数量

在庫 : 在庫有り

SOLD OUT

再入荷のリクエストはこちら

商品名 生産国 素材 サイズ・容量
渡邊 崇 ペンダントライト Pendant light 日本/奈良県 吉野ヒノキ、ガラス塗装(墨黒:鉄媒染) 約Φ130×H110mm
(コード1m)
E-17/25Wまで

商品コード:801008471000/801008472000

    ■LED電球専用となっています。LED電球以外のご使用は熱による割れや変形の原因、場合によっては火災の原因となりますので、絶対にお避けください。
    ■こちらの商品は全て1点1点風合いが異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
    ■掲載商品の写真の色は実際の商品と多少異なります。
    ■ヒノキ材は呼吸をするため、過度な乾燥状態に置かれますとまれに座面に割れが入ることがあります。また、直射日光、ストーブなどの近くでのご使用は、熱や乾燥による変形や割れの原因となりますのでお避けください。
    ■木材は極度な温湿度の変化の影響を受け、歪みなどが生じる場合があります。

渡邊 崇 Takashi Watanabe

  • 木工作家/奈良県 Wood craft artist/Nara,Japan

奈良県最古の造林の地と言われる、吉野郡川上村で家具や器を制作。
吉野林業の中心地で、何世代にも渡って大切に育てられてきた吉野杉や吉野檜、またその土地の木との出会いを大切にし、木の特徴を引き出しながら作品を創り出します。
美しい色味と木目、手作業で仕上げられた優しい触り心地。素材の個性を生かした木の温もりは、空間を柔らかくしてくれます。


吉野のヒノキを使用した、木目の美しい家具
奈良県最古の造林の地と言われる、吉野郡川上村で家具や器を制作する渡邊さん。
吉野林業の中心地で、何世代にも渡って大切に育てられてきた吉野杉や吉野檜、またその土地の木との出会いを大切にし、木の特徴を引き出しながら作品を創り出します。


渡邊さんの轆轤挽きの技術により、滑らかな緩いカーブとぼんやり明かりが漏れるほどに薄く仕上げられた木部。

灯された明かりは、木肌を通し空間を柔らかに照らします。


ヒノキの木目や自然な色合いが存分に楽しめる「プレーン」と、鉄媒染で染め上げた深みのある色合いの「墨黒」の2色からお選びください。


素材の個性を生かした木の温もりが感じられるペンダントライトです。