NEW

枯白 KOKU 木のタイルのサイドテーブル

¥127,600(税込)

枯白 KOKU 木のタイルのサイドテーブル

使うほどに味わいを増す、暮らしの道具

木それぞれが持つ自然なかたちを生かした、枯白の家具。
作り手のこだわりと木肌のぬくもりを感じます。
ーご配送費につきましてー
ご注文後、改めてご配送費についてのご連絡とご請求書をさせていただきます。地域によっては日時指定やご配送自体が出来かねる場合がございますので、ご了承くださいませ。
尚、複数の商品を同時購入いただいた場合につきましても、1点ずつの梱包となりそれぞれの料金が掛かります。※他商品との同梱不可。
・送料の目安 関東地方:3,630円(税込)~

販売価格
¥127,600(税込)

数量

在庫 : 在庫有り

商品名 生産国 素材 サイズ
枯白 KOKU 木のタイルのサイドテーブル 日本/兵庫県 杉古材白染、ウォールナットフレーム、鉄、ガラス 約622×275×H403mm

商品コード:801008429000_G07

    ■こちらの商品は全て1点1点風合いが異なる商品です。商品写真と実際お届けする商品の風合いは異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
    ■掲載商品の写真の色は実際の商品と多少異なります。
    ■本商品は、実店舗(WISE・WISE tools)でも販売しております。 在庫に限りがある為、システム管理上、実店舗での販売・在庫状況と本サイトの販売・在庫状況の確認に遅れが生じる場合があり、その際、ご連絡させていただきますが、本商品をご購入後にキャンセル、または、お届け日が大幅に遅れる場合がございます。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

枯白 KOKU

  • 木製家具、小物 / 兵庫県  Woodwork Artist / Hyogo,Japan
  • 2009年に小さな作業場で小さな道具づくりから始まった、姫路市の家具工房。
    日々の生活のなかで使っていくうちにより深く趣を増す、木や鉄、真鍮や革を素材に用いています。
    「白」は新しさや、ものごとがはじまる原点のような新鮮さを意味に持ち、「枯白」という名前には、“作品が経年の中で使う人のものとしてあじわい深く枯れ、より白い表情になれば”という想いが込められています。


使うほどに味わいを増す、暮らしの道具 2009年に小さな作業場で小さな道具づくりから始まった、姫路市の家具工房 “枯白(こく)”。
日々の生活のなかで使っていくうちにより深く趣を増す、木や鉄、真鍮や革を素材に用いています。
「白」は新しさや、ものごとがはじまる原点のような新鮮さを意味に持ち、「枯白」という名前には、“作品が経年の中で使う人のものとしてあじわい深く枯れ、より白い表情になれば”という想いが込められています。

“Koku” is the atelier of making furniture in Himeji city, Hyogo prefecture, established by INUI Takaaki and Naomi. It started in 2009 as a tiny workplace for making small tools.
Koku uses, as major materials, wood, iron, brass, and leather, all of which get matured with a quaint atmosphere over time. Ko (枯) denotes “mature” and Ku(白)means “white” and evokes "newness” and “freshness”.
Mr. and Mrs. INUI hope that their works will age with grace.