NEW

東京香堂 First Collection アソートセット

¥2,800(税込)

東京香堂 First Collection アソートセット

天然香料の力を最大限に引き出した“一期一会の香り”

日本と西洋の伝統技術を融合させ立ち上げたインテリア・アロマ・インセンスブランド。
天然香料の力を最大限に引き出した“一期一会の香り”を生み出しています。

Tokyo Kodo is the brand name of aroma incense established by Chikako and Geoffrey Perez. They aim at integration of Japanese and Western incense traditions. They bring out the best of natural materials to make the incense that is “a once-in-a-lifetime encounter.”

販売価格
¥2,800(税込)

数量

在庫 : 在庫有り

商品名 生産国 仕様 サイズ
東京香堂 First Collection アソートセット 日本/東京都 燃焼時間:約15分(環境により異なる) お香の長さ:70mm
パッケージ:90×60×15mm

商品コード:705000006000

    ■こちらの商品は全て1点1点風合いが異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
    ■掲載商品の写真の色は実際の商品と多少異なります。
    ■本商品は、実店舗(WISE・WISE tools)でも販売しております。 在庫に限りがある為、システム管理上、実店舗での販売・在庫状況と本サイトの販売・在庫状況の確認に遅れが生じる場合があり、その際、ご連絡させていただきますが、本商品をご購入後にキャンセル、または、お届け日が大幅に遅れる場合がございます。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

東京香堂 Tokyo Kodo

  • お香 / 東京都 Aroma Incense / Tokyo,Japan

老舗線香店の3 代目である千夏子さんと夫のジョフレさんが、日本と西洋の伝統技術を融合させ立ち上げたインテリア・アロマ・インセンスブランド。
原料と産地の背景にこだわり抜き、毎年香水の都と呼ばれる南フランス・グラースに赴いて、天然香料の力を最大限に引き出した“一期一会の香り”を生み出しています。

Tokyo Kodo is the brand name of aroma incense established by Chikako and Geoffrey Perez. Chikako is the grandson of the founder of a sales company of senko (incense sticks), and she and Geoffrey aim at integration of Japanese and Western incense traditions.
They commit to the quality of materials and visit every year to Grasse in south France, the center of the perfume industry, to procure selected natural incense materials. They bring out the best of them to make the incense of “A once-in-a-lifetime encounter.”


天然香料の力を最大限に引き出した“一期一会の香り” 老舗線香店の3代目である千夏子さんと夫のジョフレさんが、日本と西洋の伝統技術を融合させ立ち上げたインテリア・アロマ・インセンスブランド。
原料と産地の背景にこだわり抜き、毎年香水の都と呼ばれる南フランス・グラースに赴いて、天然香料の力を最大限に引き出した“一期一会の香り”を生 み出しています。

Tokyo Kodo is the brand name of aroma incense established by Chikako and Geoffrey Perez. Chikako is the grandson of the founder of a sales company of senko (incense sticks), and she and Geoffrey aim at integration of Japanese and Western incense traditions.
They commit to the quality of materials and visit every year to Grasse in south France, the center of the perfume industry, to procure selected natural incense materials.
They bring out the best of them to make the incense of “A once-in-a-lifetime encounter.”

“西洋の調香技術と日本のお香の技術を融合した、個性的で洗練された香りのインセンスシリーズ「First Collection」。
香りを「見えないアート(Invisible Art)」ととらえ、インセンスだからこそ叶う空間の広がりを考慮しながら、想いを込めて調香しました。現代のライフスタイルに合わせてデザインした、TOKYO KODOを代表するシリーズです。”
お香を焚くのに必要な一式が揃っており、初めてお香を試す方やギフトにも最適なセットです。

First Collectionのお香立ては、全て陶芸家・鴨工房の鴨さんに作陶いただいたもの。
“鴨さんの作品はシンプルながらもお人柄からくる温かさが特徴です。
ギフトセットに付属されているお香立ては、形状が細い為、乾燥時に曲がり易く箱にすっぽり収まる形状は、試行錯誤の上に出来上がりました。
季節や環境によって、同じ工程を踏んでも色や表情など仕上がりが異なる一点物のお香立てと共に香りをお楽しみいただければ幸いです。”

色々な作家さんとコラボレーションして、様々な素材・デザインの美しいお香立てやパッケージデザインを作り出していらっしゃる千夏子さん。
お香の世界がさらに広がっていきます。

セットになるお香の種類は5種類。

・ラブ キャロット・・ラブキャロットは、南仏グラースで初めて聞いたキャロットシードオイルの感動が忘れられず、最初に作った思い入れのあるインセンスです。大地の香りが残るキャロットと金木犀のようなフローラルな香りにインド産白檀のウッディでミルキーな香りが絶妙なハーモニーとなって空間を彩ります。(100%ナチュラルフレグランス)

・森のささやき・・高価な白檀をふんだんに使用し、焚きはじめはフルーティな甘い香り。そして徐々に苔や木々の香りが広がります。 祖父と共に暮らしていた家でいつも包まれていた様々な木々の香りを表現しました。(100%ナチュラルフレグランス) 季節によっても植物たちの発する声が異なり、どこか懐かしく暖かみを感じるインセンスです。

・ミモザ(新作)・・新フレグランスのお香ミモザは、南仏の高品質なミモザアブソリュートを配合しています。 コートダジュールの春の日差しのイメージを想起させ、優しくリラックスした空気感をどうぞお愉しみください。

・蓮・・フローラル、パウダリーで女性らしい甘さが特徴の香り。蓮は、清水よりも泥水の中で凛と美しい花を咲かせます。その様は、宗教や倫理また多くの比喩を生み出しました。独特な魅力をもつ蓮を、愛でる気持ちで香りをどうぞお楽しみください。

・藤・・フレッシュでエレガントな藤の花そのものを感じさせる香り。藤棚の下を通ると花容の美しさだけでなく、その場の空間が藤花の華やかで気品ある香りで満たされる様を表現しました。

インセンス各2本〜4本 計12本、陶器お香立て、マッチ、不燃性台紙付き

お香そのままの香り、火を灯した時の香り、空間に漂う香り、、1本のスティックから、たくさんの景色が広がっていくような東京香堂のアロマ・インセンスの世界。
原料となる天然香料や自然物の力、世界中の産地と人々への想いを、1つの“香り”という作品に仕上げます。
初めてお香に触れる方にも、ぜひ体感していただきたい世界です。

“植物とのご縁がある時に製作するお香” 東京香堂 Seasonal Series もご用意がございます。
巡る季節ごと・その年ごとに作られるまさに一期一会の香り。ぜひ出会いをお愉しみください。