大久保ハウス木工舎 パン皿

¥11,550(税込)

大久保ハウス木工舎 パン皿

日々の料理の相棒になる暮らしの道具

カンナで1点1点手で削って生み出される木製品は、使い手のことを真摯に考え抜かれた機能性と、美しいデザインのバランスが特徴です。

販売価格
¥11,550(税込)

数量

在庫 : 在庫有り

商品名 生産国 素材 サイズ
大久保ハウス木工舎 パン皿 日本/長野県 桜/栗 20cm:約210×190mm

商品コード:801002093000

    ■こちらの商品は全て1点1点風合いが異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
    ■掲載商品の写真の色は実際の商品と多少異なります。

    - 取扱いの注意 -

    -はじめてお使いになる前に-
    シミが気になるようでしたら、初めてお使いになる前にくるみ油やえごま油など乾性の植物油をペーパータオルなどで塗布し拭き取った後、一日ほど乾かしてからご使用ください。

    -日々のお手入れ-
    ●お料理を直接盛りつけていただいて結構です。
    ●ご使用後は布巾やアクリル毛糸を編んだもの、柔らかいスポンジなどを使って水またはぬるま湯でやさしく洗ったのち、水気を拭き取り乾かしてください。もちろん必要に応じて中性洗剤をお使いいただいて構いません。
    ●日々お使いいただくことが一番のお手入れになりますのでどんどんお使いくださいましたら幸いです。
    ●自然の材料を用いておりますので直射日光や温風・冷風による過度の乾燥、湿潤は避けてください。
    ●食器洗い乾燥機や電子レンジは使用しないでください。

大久保ハウス木工舎 Okubo Kotaro

  • 木工品 / Woodcrafts artist 長野県 / Nagano,Japan

長野県松本市にて、削って仕上げる手法で調理道具を中心とした実用品を製作されている大久保公太郎さん。
金属カンナで1点1点手で削って生み出される木製品は、使い手のことを真摯に考え抜かれた機能性と、美しいデザインのバランスが特徴です。
使う度に愛着が深まる、日々の料理の相棒になる暮らしの道具です。

 

日々の料理の相棒になる暮らしの道具 長野県松本市にて、削って仕上げる手法で調理道具を中心とした実用品を製作されている大久保公太郎さん。
カンナで1点1点手で削って生み出される木製品は、使い手のことを真摯に考え抜かれた機能性と、美しいデザインのバランスが特徴です。
使う度に愛着が深まる、日々の料理の相棒になる暮らしの道具です。
Kotaro has opened his studio “Okubo House Mokko-sha (woodworking studio)” in Matsumoto City, Nagano Prefecture. He handmakes wooden practical items, mainly kitchen tools, one by one using a plane. They are all user-friendly and keep a good balance between functionality and sophisticated design. The more you use his item, the more you get attached to it as a reliable partner in cooking.

※「大久保ハウス木工舎 POP UP SHOP」開催に伴う、期間限定販売となります。
※店頭と在庫を共有しております。システム上、ご購入のタイミングにより商品を確保できない場合がございます。ご了承ください。