fbpx
NEW

天平窯 岡晋吾 瑠璃赤絵白金彩花文兜皿

¥40,000(税別)

天平窯 岡晋吾 瑠璃赤絵白金彩花文兜皿

用の美を備えた上質な器

岡さんの作品は色絵、染付、白磁、安南など作品は多岐に渡り、豪快さと繊細さが混在した魅力ある器ばかり。
使い手のことを真摯に考える姿勢から生み出される器は、手取りが良く、使いやすい寸法と重さ、なめらかで凛とした質感で、自然な使い心地です。

※商品についてのご注意をご確認ください。

販売価格
¥40,000(税別)

数量

在庫 : 在庫僅少

商品名 生産国 素材 サイズ
天平窯 岡晋吾 瑠璃赤絵白金彩花文兜皿 日本・佐賀県 陶器 φ250×43mm

商品コード:801007349000

– はじめてお使いになる前に –

はじめにお使いになる前に、ぬるま湯に10分ほど、焼締め(釉薬のかかっていないもの)は1時間ほど水に浸してください。土を落ち着かせ、汚れの染み付きを少なくします。
久しぶりにお使いになる場合も同様です。

– 日々のお手入れ –

  • ○ 毎日お使いになる中で、器は水分を含んで少しずつ強くなります。お使いになる前に、ざっとぬるま湯にくぐらせることをお勧めします。
  • ○ ご使用後は、長時間水に浸したままにせず、薄めた中性洗剤またはぬるま湯でできるだけ早く洗い、十分に乾燥させてからおしまいください。
  • ○ 電子レンジ、食器洗浄器のご使用はお避けください。

  • ※ こちらの商品は全て1点1点風合が異なる商品です。
  • ※ 商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

岡 晋吾 Shingo Oka

  • 陶芸家 / 佐賀県  Potter / Saga Pref.
  • 1958 年、長崎県出身
    1981 年、佐賀県立窯業試験場デザイン科・絵付科研修。
    1982 年から10 年間、肥前諸窯に勤務。
    1993 年、西有田町にて独立。
    2003 年、唐津市浜玉町に移転、天平窯築窯。

    その作品は色絵、染付、白磁、安南など多岐に渡る。
    また、使い手のことを真摯に考える姿勢から生み出される器は、手取りが良く、使いやすい寸法と重さ、なめらかで凛とした質感で、自然な使い心地です。


用の美を備えた上質な器 岡さんの作品は色絵、染付、白磁、安南など作品は多岐に渡り、豪快さと繊細さが混在した魅力ある器ばかり。
使い手のことを真摯に考える姿勢から生み出される器は、手取りが良く、使いやすい寸法と重さ、なめらかで凛とした質感で、自然な使い心地です。
一度使うとたちまちファンになる方も多く、魅了される方が後を絶ちません。

Ceramics with “beauty of necessities” and a sense of fun

OKA Shingo, a ceramic artist, has made works with a range of styles – painted or colored artworks, some-tsuke (blue and white porcelain), white porcelain, and an-nan (old Vietnamese style) – and they look all dynamic but are mixed with some sensitivity.
OKA makes it a rule to be customer-oriented at any time so that all his works, having right size and weight, are easy to handle. Their smooth texture with dignified appearance is another appealing point.
It is not surprising that there are many repeat customers.

今までに5000種類を超える作品を作られたてきた岡さん。
「人から求められるものは残るし、そうでないものは消えていく。作家は、その時の自分を切り取って作品を作るものであり、作陶する上で常に進化していくべきもの。」と捉えています。

OKA has made thus far more than five thousand kinds of works.
He says, “Works for which people yearn will survive otherwise just fade away. Any artist makes works as if to cut off part of the body and soul. It is necessary to develop oneself and move toward the next stage.”

おいしいお酒と料理をこよなく愛する岡さんはぐいのみの豊かなバリエーションは毎回驚くほど。
酒器としてだけでなく、前菜を入れてみたりと食卓に1つあるだけで華を添えてくれるアイテムです。

OKA loves a few drinks and eating. That may be why he has made a variety of gui-nomi (small cups for Japanese sake), at which you may be amazed.
Gui-nomi can be used not only for drinking sake but also as a small ball for appetizer. OKA’s gui-nomi, even if only one piece, will grace your dining table.

液切れの良さで技術の高さがわかりますが、岡さんの醤油さしを使った時にあまりの気持ち良い使い心地に感動したことを今でも覚えています。
酒器の注ぎ口の切れの良さも抜群。お酒の席でも、客人のもてなしにもピッタリのお品です。
わずかな歪みがどこか可愛らしさを感じます。

OKA makes small kitchenware like soy source pots. They may amaze you with a comfortable feeling like good drainage of soy source. It is the proof of his high skill.
Similarly, the spouts of OKA’s drinking vessels (pitchers) have good drainage. The vessel is good both for yourself and for occasions of receiving guests.
Slight distortion in the shape gives something adorable to the vessel.

のびやかな色絵は凛とした佇まい、余白とのバランスが絶妙です。
料理を載せるとはっとするような見栄えの良さに、食卓に上る頻度は高く、料理もついつい楽しくなります。
スタッフが取材に伺った記事では、岡さんのお人柄や貴重な工房の様子ご覧いただけます。たまに作品に登場する愛犬の姿も。

OKA’s plates painted with colors have dignified appearance and exquisite balance between colored parts and white background.
As the plates complement any food on them and make your mealtimes happier, you would probably use them more often than originally intended.
Our staff visited OKA’s studio in December 2017 to interview him as linked. You can find his personality, the rarely seen inside of the studio, and even his dog that is sometimes used for a motif of his works.