fbpx
NEW

生島 賢 レースボウル

¥0(税別)

生島 賢 レースボウル

高い技術が生み出すレースシリーズ

まるで細い糸が規則正しく交差しているかのようなレースシリーズ。
硝子の技法の中でも洗練された高い技術を必要とするレースの作品は賢さんならでは。
美しいらせん模様と鮮やかな色合いが印象的な器です。

販売価格
¥0(税別)

種類

数量

在庫 : 在庫有り

SOLD OUT

再入荷のリクエストはこちら

商品名 生産国 素材 サイズ
生島 賢 レースボウル 日本/静岡 ガラス 約Φ140~160×H65~80mm

商品コード: 742000120000_202005

  • こちらの商品は全て1点1点風合いが異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
  • 本商品は、実店舗(WISE・WISE tools 東京ミッドタウン店)でも販売しております。 在庫に限りがある為、システム管理上、実店舗での販売・在庫状況と本サイトの販売・在庫状況の確認に遅れが生じる場合があり、その際、ご連絡させていただきますが、本商品をご購入後にキャンセル、または、お届け日が大幅に遅れる場合がございます。 お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご理解の程よろしくお願いいたします。

生島 賢 Ken Ikushima

  • ガラス作家 / 静岡県  Glass artist / Shizuoka Pref.
  • 日本の象徴「富士山」をモチーフにしたおめでたく愛らしいシリーズなど、ユーモアあふれるガラス器やオブジェ。富士山を海の向こうに望む、海と山の幸がいっぱいの自然豊かな場所から生まれる、伸びやかで色彩豊かな作品です。
    作品を制作する時に大切にしていることは、「好き」「楽しい」「遊ぶ」です。好きな物の色合いや形をとことん研究することで楽しい物が出来上がればいいなと思っています。遊びを入れることで、使う人も楽しく、元気になってくれると嬉しいです。

     


高い技術が生み出すレースシリーズ
まるで細い糸が規則正しく交差しているかのようなレースシリーズ。
硝子の技法の中でも洗練された高い技術を必要とするレースの作品は賢さんならでは。
美しいらせん模様と鮮やかな色合いが印象的な器です。

IKUSHIMA Ken is a glass artist and these colorful glasses are called “lace bowls” named after lace-like patterns which looks thin strings are orderly interwoven.
Only refined and skilled glass artists, like Ken, can make such patterns.
Elegant spiral patterns with bright colors are well combined.

見ているだけでも涼を感じられるガラス器は、冷たいお料理をより美味しくしてくれます。
暑い日が続くと食が細くなり、そうめんの出番が増えることも多いですよね。
そんな時も、こんなにカラフルで鮮やかな器でいただいたら、食欲も元気も湧いてきそうです。
その他、フルーツやデザートにもぴったりです。

In summer heat, glassware make you feel cool with its appearance. Eating cold food in glassware must refresh you.
With global warming, summer heat is getting tougher and longer year by year. Glassware should be there not only during summer but also even in early autumn.


GORILLA GLASS GARAGE(ゴリラグラスガラージ)は、生島賢さん、明水(はるみ)さん夫妻によるガラス工房。
ガラス制作は1人では作ることのできない工程があり、賢さんの作品制作時には明水さんが助手を、明水さんの作品制作時にはその逆を担い、息の合ったコンビネーションを生かして制作が進められています。

Ken and his wife, Harumi, are the founders and owners of the studio GORILLA GLASS GARAGE. Harumi is a glass artist too.
Only a single person cannot manage all the process of making glassware so that Ken and Harumi help each other with good harmony.


色ガラスと透明ガラスを用い、繊細なレース模様をひとつひとつ制作していく細やかな工程。そのパーツを並べて、1つ1つ手吹きで吹いて形作られています。
手間暇かけられた緻密さにうっとりしてしまいます。
フチに使われたアクセントカラーや、レースの色使いにも、賢さんのセンスが感じられます。
飾っておいても絵になるので、インテリアとしてもおすすめです。

The lace pattern is made by carefully arranging color and clear glass parts. All glasses are handblown.
Ken’s sense of color is full to the fine details including the rim.
The lace bowl can also serve as an interior accessory, not just as tableware.


※店頭と在庫を共有しております。システム上、ご購入のタイミングにより商品を確保できない場合がございます。ご了承ください。
※こちらはすべて1点ものの商品となります。画像に記載された記号をご確認のうえ、ご希望商品をオプションよりお選びください。

The item is one of a kind. Please check the alphabetic code at the corner of the pictures on the top to identify what you want to buy.