山岡 進 街並はがき 第3集(4柄セット)

¥1,200(税別)

山岡 進 街並はがき 第3集(4柄セット)

手紙にわくわくを 素朴な美を細やかに表現する山岡さんの起こし文

扇や風呂敷のように「広げて使って畳んで仕舞える」といった日本の文化にも通じる起こし文。
紙の素朴さを大切にしつつ、手紙に和と四季を織り込む独自の作風は、下町に今も息づく人情味と職人技をこよなく愛する中で紡ぎ出されたものです。
昔懐かしい町並や日々の暮らし、和をテーマにした四季折々の趣が感じられる作品の数々は、受け取った方の「笑顔」を連想させる「やさしい」コミュニケーションツールです。

販売価格
¥1,200(税別)

数量

在庫 : 在庫有り

商品名 生産国 素材 サイズ
山岡 進 街並はがき 第3集(4柄セット)
駅舎(左)、駅舎(右)、軽食堂、診療所
日本 紙(印刷) 100x148mm

商品コード:803000035000

山岡 進 Susumu Yamaoka

  • 起こし文作家 / 東京都  Okoshi-bumi artist / Tokyo
  • 1959年 東京都出身 谷中在住の下町っ子
  • 2011年 「街並はがき」が国土交通省観光庁主催「魅力ある日本のおみやげコンテスト 2011」グランプリ受賞
 


山岡 進 街並はがき 第3集(4柄セット)Susumu Yamaoka

手紙にわくわくを 素朴な美を細やかに表現する山岡さんの起こし文
扇や風呂敷のように「広げて使って畳んで仕舞える」といった日本の文化にも通じる起こし文。 紙の素朴さを大切にしつつ、手紙に和と四季を織り込む独自の作風は、下町に今も息づく人情味と職人技をこよなく愛する中で紡ぎ出されたものです。 昔懐かしい町並や日々の暮らし、和をテーマにした四季折々の趣が感じられる作品の数々は、受け取った方の「笑顔」を連想させる「やさしい」コミュニケーションツールです。
 
一枚一枚細やかな表現でついつい見入ってしまいます 受付の窓の中、貼り紙やスリッパ、、細部まで遊び心に溢れた作品は、組み立てながら思わず笑みがこぼれてしまいます。
裏面には作り方の説明イラスト付き この小さなイラストを頼りに、一生懸命組み立てる時間も楽しいひと時。
 
ポストに入れて送る人も、受け取る人も楽しめる

第3集は、「旅館、そば屋、居酒屋、荒物屋」の4種類入り。並べて飾っても素敵です。