fbpx

清水貴之 ざる 六角大

¥22,000(税別)

清水貴之 ざる 六角大

古くから暮らしの道具として愛され続けられてきた竹細工

日本人にとって身近な植物のひとつである「竹」。その「竹」を使った台所用具、農具、茶道具、玩具は、古くから暮らしの中に溶け込んでいました。
その伝統を受継ぎ日々創作活動している若手作家、清水貴之氏。大分県別府市に移り住み、花籠を中心に創作活動を展開するかたわら、現代生活にマッチするような新しいアイテムの制作に日々取り組んでいます。

販売価格
¥22,000(税別)

数量

在庫 : 在庫有り

商品名 生産国 素材 サイズ
清水貴之 ざる 6角大 日本/大分 約φ350~400mm

商品コード:817000053000210

こちらの商品は全て1点1点風合が異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

  • こちらの商品は全て1点1点風合が異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
  • 掲載商品の写真の色は実際の商品と多少異なります。

清水 貴之 Takayuki Shimizu

  • 竹細工職人 / 大分県  Bamboo artist / Oita Pref.
  • 1979年 大阪生まれ
  • 2003年~2005年 大分県立竹工芸訓練支援センターにて研修を受ける。
  • その後、更に技術や知識を深めるべく、森上仁氏のもとで4年間修業を重ねる。
  • 2007年 独立

自身の活動と共に、別府の若手竹職人3名と共に、
新たな伝統工芸の継承のあり方を追求する場として創造工房BAIKAを立ち上げる。
現在大分県別府市在住。海外でも幅広く活躍中
竹細工の伝統を受継ぎ、 現代の暮らしにもマッチする作品を日々創作しています。

 


清水貴之 ざる 6角大"zaru6kaku" By Takayuki Shimizu

古くから暮らしの道具として愛され続けられてきた竹細工
日本人にとって身近な植物のひとつである「竹」。その「竹」を使った台所用具、農具、茶道具、玩具は、古くから暮らしの中に溶け込んでいました。 その伝統を受継ぎ日々創作活動している若手作家、清水貴之氏。大分県別府市に移り住み、花籠を中心に創作活動を展開するかたわら、現代生活にマッチするような新しいアイテムの制作に日々取り組んでいます。

手仕事の温かみを感じる竹製のマット
テーブルコーディネートに温かな存在感をもたらしてくれる竹製のマット。夏にはお蕎麦やそうめんをのせて涼やかに。お茶の時間に使ったり、インテリアとしても空間を素敵に彩ってくれます。
 
美しい編み目に、清水さんの確かな編みの技術を感じます。
縁の処理も美しく、細部まできめ細やかに作られています。