fbpx
NEW

南部鉄風鈴 丸
– WISE・WISE tools オリジナル –

¥0(税別)

南部鉄風鈴 丸– WISE・WISE tools オリジナル –

高く澄んだ音色、鋳物から生まれる風鈴

岩手県水沢の南部鉄で作られた風鈴に、型染作家の小倉充子さんの手ぬぐいを短冊にした、ワイス・ワイス トゥールス限定商品です。
本体の形状は丸と三角の2種類、短冊の柄は10種類からお選びいただけます。

※短冊は同じ生地でも1点1点柄の出方が異なります。

販売価格
¥0(税別)

種類

数量

在庫 : 在庫有り

SOLD OUT

商品名 生産国 素材 サイズ
南部鉄風鈴 丸 日本・岩手県 南部鉄 約φ50×50mm

商品コード 832000032000

– 商品についてのご注意 –

  • ○ こちらの商品は全て1点1点風合いが異なる商品です。商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。
  • ○ 掲載商品の写真の色は実際の商品と多少異なります。

 

小倉 充子 Mitsuko Ogura

  • 染色作家 / 東京都  Dye artist / Tokyo
    江戸の風情、町人文化を題材に着物・浴衣・手拭い・鼻緒などの型染作品を制作

WISE・WISE tools オリジナル originally-designed

  • 暮らしの道具 / 東京都  WISE・WISE tools / Tokyo
  • ワイス・ワイスは、日々の暮らしを豊かにしてくれる「暮らしの道具」をご提案します。日本全国の作り手さんと一緒に、WISE・WISE toolsのオリジナル・別注アイテムを制作しています。


高く澄んだ音色、鋳物から生まれる風鈴 鋳物でできたシンプルなデザインの風鈴に型染作家の小倉充子さんの色柄楽しい手ぬぐいを組み合わせた風鈴です。
手ぬぐいの柄のどの部分に出会うかはその時次第、この手ぬぐいは全体がどんな柄なのかと想像するのも一つの楽しみです。

Cast iron furin (wind bell/chime) with high and clear tinkling

A furin is a traditional Japanese wind chime used in summer. Japanese people feel a sense of coolness hearing tinkling of a furin made by summer wind. This simply designed furin is a cast iron product. Each furin has a different “tanzaku” (a strip of paper or cloth) with different fancy colorful patterns designed by OGURA Mitsuko, katazome dyer (a stencil artist). The material of the tanzaku is part of OGURA’s uniquely designed tenugui (Japanese washcloth).
As such, only God knows which part of a tenugui comes out in your tanzaku. It might be interesting to imagine the whole design of the tenugui from the portion given to your furin.

小倉さんから生み出される手ぬぐいのデザインは線一つとっても、かっこよく粋を感じます。

Designs of OGURA’s tenugui are so chic and sophisticated with special attention to details like each outline.

重厚な鋳物の本体の中には舌(ぜつ)と呼ばれる音色を出すための金物が入っています。
短冊が風に揺れることでこの舌が同時に揺れ、心地よい音が鳴る仕組みとなっています。

There is a “zetsu” (clapper) inside the iron-cast bel.
Once the wind blows, a tanzaku and a zetsu swing together to tinkle a bell.

風に揺れるたび、ちりんちりんと鳴る様は日本の夏の風物詩ですね。
日本人らしい五感を使った先人の知恵が感じられる風鈴。心地よい音色は暑さの中、涼を届けてくれます。

Tinkling of a furin given a wind is one of Japanese summer features. It might be the sensibility particular to Japanese that such furin’s tinkling makes people feel cool. If you happen to be interested in that, let’s try a furin at your home.

暑さをしのぎ、涼を求めた先人たちは風鈴をこんな風に楽しんでいたのだろうなと想像させるにふさわしい、粋な柄の短冊です。

In days when neither air-conditioners or electric fans was available, Japanese people tried to manage summer heat with their imagination and a sense of fun. You can find such a spirit and smartness in the patterns of tanzaku, too.