品物一覧作り手SOLDOUT

阿以波 京うちわ

¥0(税別)

阿以波 京うちわ

繊細な手仕事の紋様が、清涼感を高めてくれる逸品

「京うちわ」は、うちわ面と柄を別に作り、後から柄を差し込む「差し柄」の構造となっています。宮廷で用いられた「御所うちわ」をルーツとしており、優美な趣も魅力です。
うちわの骨となる竹の加工から紙の張り合わせ、仕上げまで、すべてを手作業で行います。
竹は丹波の四~五年もの、紙は越中・八尾(やつお)の手漉き楮(こうぞ)紙を、柄の部分は栂(つが)を用いるなど、国内産の材料にこだわっています。

販売価格
¥0(税別)

数量

在庫 : 在庫有り

SOLD OUT

商品名 生産国 素材 サイズ
阿以波 京うちわ 日本/京都 紙:越前・八尾(やつお)の手漉き楮(こうぞ)紙
柄:栂(とが)
約270×L410mm

商品コード:波紋 / 853000016000 , 朝顔 / 853000015000

  • ※ こちらの商品は全て1点1点風合が異なる商品です。
  • ※ 商品に在庫がある場合、商品写真と実際お届けする商品の風合いは多少異なる場合がございますので、商品の特性をご理解いただいたうえ、ご注文ください。

阿以波 Aiba

  • 京うちわ / 京都府  Kyo Uchiwa / Kyoto Pref.
  • 1689年 初代長兵衛が近江の国の“饗庭(あいば)”より、都に出て店を開く。
  • 七代目よりうちわ専門店となり、御所うちわの伝統を伝える「京うちわ」を作り続ける。
  • 現当主は、その十代目。『阿以波』のみとなった京うちわの製作技術を今に伝えるとともに、新たな「うちわ文化」を創造し続けています。